妊娠 横向き 枕

MENU

妊娠中で横向きに寝やすい枕とは?

 

妊娠中は横向きに寝るのが良いといわれています。

 

お腹が大きくなると、仰向け寝だと、
腰に負担がかかります。
腰痛になってしまうこともあるでしょう。

 

一方、横向き寝だと、お腹の重さを分散してくれるので、
腰への負担が減ります。
普段は仰向けで寝ている人でも、
妊娠中は横向きで寝る方が楽に感じると思います。

 

ですから、横向きがいいのです。

 

しかし、問題は枕です。

 

仰向けでちょうどよかった枕でも、
横向きだと合わなくなります。
仰向けで寝た時と、横向きで寝た時では、
フィット感が全然違うからです。

 

ここでは、妊婦さん向けに横向きに寝やすい枕を紹介します。

 

 

シムスの体位について

 

ちなみに、妊婦に推奨されている寝姿勢としてシムスの体位というのがあります。
シムスの体位は、19世紀に産婦人科医のシムズが提唱したものです。
この体位では、横向きになり、ややうつぶせ気味で、
片足をのばし、もう片足を曲げて寝ます。
ネットの情報などで推奨されていますが、そもそも古い学説ですし、
必ずしもこの姿勢で寝なければいけないわけではありません。
横向きで楽な姿勢ならOKです。


抱き枕がいいと言うけれど・・・

 

妊婦さんに抱き枕を推奨する人は多いです。

 

抱き枕は横向きに寝やすいからです。
また、枕に抱きつくことでリラックスできます。
妊娠中のストレス・不安感を和らげる効果も
あるでしょう。

 

しかし、抱き枕には欠点があるのを知っていますか?

 

おそらく、ネットでは、そのようなことは
あまり書かれていなかったと思います。

 

 

欠点1:高さの調節が不可能

 

まず抱き枕は高さが調節できません。

 

抱き枕は、大きさ別にSサイズMサイズLサイズなどと
分かれています。
しかし、適正サイズを選んでも、
ぴったりの高さにならないこともあります。
特に、頭の高さが合わないと、寝苦しいだけでなく、
肩こりなどの原因になります。

 

高さが合えばラッキーですが、そうでなければ
今まで使っていた枕の方がマシかもしれません。

 

 

欠点2:長く使えない

 

仮に自分にぴったりの抱き枕が見つかったとしても、
出産後には使わなくなる
可能性があります。

 

なぜなら、産後は仰向けで寝る方が快適だからです。
日本人の半数以上が仰向けで寝ているという統計があるように、
普段は仰向けで寝る人が多いはずです。
抱き枕だと、横向きで寝ることを強制されるので、
仰向けで寝る場合は使えません。
なので、抱き枕を買っても、出産したら
全く使わなくなる人が多いです。

 

また、出産すると一時的に骨盤が安定しない状態になります。
産後に横向きで寝るのは骨盤に負担がかかるので、あまり良くありません。


横向きで寝やすいのは抱き枕だけじゃない!

 

横向きで寝やすい枕は抱き枕だけではありません。

 

横向き寝用枕というのもあります。

 

横向き寝用枕は、その名の通り、
横向きで寝るために設計された枕です。

 

横向き寝用枕のメリットは次の通りです。

 

 

メリット1:高さの調節が可能

 

枕選びでは頭の高さが合っていることは超重要です。

 

抱き枕も横向きで寝やすい枕ではありますが、
高さの調節ができないのが致命的な欠点です。

 

一方、横向き寝用枕は、高さを自由に調節できます。
中の詰め物を増減することで調節するものもあれば、
高さ調節用のシートを入れて調節するものもあります。

 

高さを調節できるので、枕が合わないと感じることは
ほとんどないと思います。

 

 

メリット2:長く使える

 

せっかく枕を買うなら、長く使いたいですよね。

 

抱き枕だと、出産が終わると使わなくなります。
なぜなら、仰向けで寝るようになるからです。

 

一方、横向き寝用枕なら、仰向けでも寝れるので
産後も長く使うことができます。

 

横向き寝用枕は、基本的に横向きで寝ることを想定していますが、
仰向けでも寝やすいように工夫しているものもあります。
横向きでも仰向けでも両方使えるので、
コスパいいですよ。


妊娠中で横向きに寝やすい枕はコレ!

 

横向き寝用枕で最もおすすめなのが
YOKONE2(ヨコネ2)です。

 

 

普通の枕は、仰向けで寝ることを前提に作られています。
なので、いくら高さを調節しても、横向きだと
寝づらい場合があります。
そのせいで、朝起きたら、耳や肩が痛いことも・・・。

 

一方、YOKONE2は、横向きで寝やすいように開発された枕です。
(特許まで取得しています。)
横向きの姿勢で体に負担がかからないように計算しているので、
耳や肩が痛くなることはありません。

 

 

 

ややヘンテコな形ですが、横向きで寝た時に
ちょうどよくフィットします。
寝返りがしやすいように、普通の枕より大きめになっています。

 

 

素材にもこだわりがあります。

 

横向きで寝る場合、あまりにも柔らかい枕だと
頭が沈んでしまい、首に負担がかかります。
かといって、硬い枕だと耳が痛くなります。

 

YOKONE2は、硬すぎず柔らかすぎない絶妙な弾力で
頭を支えてくれます。

 

 

 

低反発素材なので詰め物で高さを調節できませんが、
その代わり、高さ調節用のシートが2枚入っています。
シートで調節して、自分好みの高さにすることができます。

 

 

また、安い枕のようにすぐにヘタるようなことはありません。
しっかりとした素材を使っているので、
全然ヘタりません。

 

仰向けでも寝れますし、出産後も長く使えますよ!

 

 

 

※1週間使って返品することもできます。